カテゴリー
おつまみ レシピ

蒸し鶏胸肉のピリ辛だれ

  • Recipe 001
しっとりジューシーな蒸し鶏胸肉に、ピリ辛の “オイスター辣油だれ” を掛けて頂きます。

”蒸し鶏胸肉”の作り方

① 鶏胸肉の両面に塩と胡椒を振り、肉の表面が、汗をかくまで置きます(約5分)。
② 鶏胸肉を細長の皿(私はグラタン皿を使用)に移し、全体に焼酎を振り掛けます(小匙1程度で旨味が格段に増します)。

③ ラップをふんわり掛け、レンジで蒸しますが、ここ最大のポイントです。蛋白質は、急激な加熱で一気に固くなるので、二度蒸しというテクニックを使います。
④ 500~600wで、”グラム数/100”の約6割掛(分)レンジにかけてから、約10分ほど肉を休ませます(例えば350gなら、3.5×0.6≓2.1分(2分強)程度)
⑤ 再度、500~600wで、 ”グラム数/100”の約4割掛(分)の時間レンジにかけ、熱いうちに包丁でスライスします(肉に火が通り過ぎて固くならないうちに放熱させます)。
⑥ 「オイスター辣油だれ」を掛け、付け合わせ(写真は”白髪葱”と”鷹の爪”です。)を添えて出来上がり。
⑦ 「オイスター辣油だれ」は、オイスターソース、胡麻油+辣油、酢をそれぞれ1:1:2の割合で混ぜ合わせ攪拌すれば出来上がりです。
⑧ 辛さが苦手な方は、⑦の分量比のまま「辣油」を適宜「胡麻油」に変えて、お好みの辛さに調節して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です