カテゴリー
おつまみ がっつり飯 レシピ

鶏胸肉のトマト煮

  • Recipe 020
トマト・ソース・ケチャップのコクと酸味、玉葱の甘味が、淡泊な鶏胸肉にとても良く合う優しい味の煮物です。パセリをたっぷりと掛けて頂きます。
粉チーズやチリペッパーソースを掛けることで、味変(アレンジ)も楽しめます。

材料及び準備

【材料】 鶏胸肉       2枚(450g)
     トマト缶(カット) 1缶(400g)
     玉葱        1個(220g)
     ピーマン      2個(60g)
     大蒜        2かけ(8g)
     鷹の爪       1本
     ローリエ      2~3枚
     パセリ       10g(お好みで増減)
     ウスターソース   大さじ1
     ケチャップ     小さじ1/2
     ブラックペパー   約2g
     オリーブオイル   大さじ1

【準備】
鶏胸肉は一口大のぶつ切り、玉葱の1/2をくし切りにします。
玉葱の残り1/2とピーマン、大蒜は粗みじん切り、鷹の爪は小口切りにします。
カットトマトは、内側にザルを敷いたボウルに開け、固形分と汁分に分けます。

ジッパー付保存袋に鶏胸肉のぶつ切り、トマトの汁分、ウスターソース、ケチャップ、鷹の爪を入れ、ブラックペパーの半量を加えます。

作り方

鍋にオリーブオイルと大蒜の微塵切りを入れ、弱火にかけます。
香りが立ってから更に、大蒜にこんがりとした焼き色が付くまで炒め、

玉葱の微塵切りを加えて炒め、玉葱が半透明になってきたら、

鶏胸肉、トマト(固形分)、玉葱(くし切り)、ピーマン、ローリエを加え、中火に上げて全体を煮込みます。

全体が馴染んできたら、塩ひとつまみ(分量外)及び水50cc(分量外)を加え、中火のまま更に煮込みます。

鍋の汁気が飛んできたら、パセリの半量、ブラックペパーの半量、更に酒小さじ2(分量外)を加え、混ぜ合わせて1分ほど煮たら完成です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です